交通事故専門弁護士プロに任せて安心

交通事故の示談の進展と弁護士について

トラブル前に弁護士へ

食事する

もしあなたが交通事故に巻き込まれた場合、通常は、相手方の加入する
任意保険会社の担当者が示談の対応にあたります。

治療、あるいは物損の場合の車の修理などが一段落ついた段階で、
保険会社から損害賠償の提示がなされます。

保険会社が提示してくる金額は、裁判上で通常認められる金額よりは
かなり低くなるのが通例ですが、保険会社が提示してくる示談金が
妥当なのかどうかわからないまま、早く解決したいという思いから
保険会社の提示金額をそのまま受け入れている方も
少なくないものと思われます。

サービス

一方で、保険会社が提示してくる金額に納得できないとしても、
交通事故の取り扱いに精通し、交渉にも長けている保険会社担当者が
相手では、示談交渉が難航し、時間だけが過ぎていく、といったことにもなりかねません。

このように、保険会社の対応、あるいは提示金額に納得ができないという場合でも
弁護士が間に入ることによって、自分で保険会社の対応にあたるよりも
スムーズに、かつ納得できる金額で和解できるケースは少なくありません。

このような場合は、一度弁護士への相談を検討してはいかがでしょうか。

ネットで交通事故を専門に取り扱う弁護士について調べるだけでも
全く意識していなかった情報を得ることもできます。

交通事故を起こしてしまったとき、当事者同士で冷静に話し合うということは
ほぼ不可能と言えます。

特に話が進むにつれてトラブルへと発展することも珍しくありませんので
素早く対応できる備えをしておきましょう。